Warning: Illegal string offset 'sheader_upload' in /home/deaou/ufjt.org/public_html/wp-content/themes/9021/header.php on line 84
【プロミス】審査に通らない7つの理由!即日審査で気をつける3ポイント

プロミスの審査前にしておきたい事前チェック!

プロミスの審査に通るかどうかは実際に申し込みをしてみないとわかりません。審査基準は公開されておらず、申し込みをした人の事情もそれぞれなので、正確な結果は外部からは予測できないからです。それでも事前にチェックしておくことで、審査落ちを避けられる項目もあります。ここではプロミスの審査を受ける前の事前チェックについて説明していきます。

安定収入があることを確認

プロミスを利用する上で絶対に必要になるのが申し込みをした本人に安定収入があることです。定期収入がない人はプロミスのキャッシングを利用することができません。この収入については、高額なものは求められてはおらず、パートタイムやアルバイトの収入でも大丈夫です。
ただ、注意しておかなければならないのは、年金を収入として申し込みをすることは不可能だということです。年金収入以外で安定収入がない人は審査に通ることができません。年金以外にアルバイトなどによる収入があることが求められます。

年齢制限にかからないか

プロミスのキャッシングには利用可能な年齢が設定されています。プロミスを利用できるのは満20歳から69歳までとなっています。未成年や70歳以上の方は申し込みをしても却下されてしまうので注意してください。

お借入診断を利用する

プロミスの審査に通るかどうかについては現在の他社からの借入額も関係してきます。他社から多額の借り入れを既に行っている場合、その借入額が総量規制の制限にかかっている場合などは新規に申し込みをしても融資が認められません。そこでプロミスの公式サイトに設置されているお借入診断を利用して融資が可能かどうかを判断しましょう。
お借入診断では生年月日、年収、他社からの借入残高を入力するだけです。ここでは年齢制限や収入の有無についての判定も可能なので、お借入診断でOKが出ればプロミスの審査で門前払いされることはないでしょう。

まとめ

借り入れ可能だという診断結果が出ても、本審査では信用情報の調査など別の側面からの審査も行われます。診断結果が良かったとしても必ず審査に通過できるとは限りませんが、事前チェックを行うことで審査落ちになる可能性はぐっと低くなるでしょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です