*

Warning: Illegal string offset 'sheader_upload' in /home/deaou/ufjt.org/public_html/wp-content/themes/9021/header.php on line 84
【プロミス】審査に通らない7つの理由!即日審査で気をつける3ポイント

プロミスで審査を通るコツと審査に落ちない為の3つのポイント

プロミスの審査について

プロミスで審査を通したいなら気をつけて欲しいポイントは3つあります。

プロミスのみならず、消費者金融なら使えるテクニックなので、覚えてほしいと思います。

(参考)https://即日融資365.jp/


・幾つもの消費者金融に同時に申し込みをしない

プロミスのみならず、他の消費者金融に同時に申し込みをすると、審査に落ちてしまう可能性が出てきます。

それは、借金をする理由に虚偽があるかもしれない、借金を返済する為に借金をしているかもしれない、と思われてしまうからです。

借金を返済する為の借金は、返済することが難しい借金になりますので、消費者金融も貸したくはないでしょう。

・総量規制に引っかからない

現在の消費者金融には、総量規制と言うモノがあります。

これは、年収の3分の1以上のお金を借りることができないので、他社に借り入れがある場合は、他社の借り入れ金額も含みで借金できる金額が決まっています。

他社に借り入れがない場合は、自分の年収を把握し、必ず3分の1に収まる範囲のお金を借りたい金額にしましょう。

・申し込み時に虚偽申告しない

申し込みをした時に、虚偽があれば審査が通らなくなってしまいます。

虚偽申告は、下手すれば詐欺罪にもなりかねないので、、申し込み時には本当のことを申告しましょう。

いくらお金を借りたいと言っても、嘘をついてはいけません。



・最後に

お金を借りたいと思う人は、世の中たくさんいると思います。

審査に落ちてガックリする人もいれば、審査が通って喜ぶ人もいます。

審査が落ちる人と、審査に落ちない人の差は社会的な信用度が大きいようです。

借金を滞納したりすれば、履歴として残りますので、そういった物を審査の時にチェックします。

仕事を転々としていれば、社会的な信用度も低いでしょう。

社会的な信用を上げる為には、嘘を付かずに、借金をしたらしっかり返済することが重要です。

今回借り入れすることができたとしても、借金を滞納してしまったら、次回から借金することが難しくなりますので、注意してください。